やもまる夫婦はベランダで多肉まみれ!

2020年3月14日から夫婦で多肉デビュー。ベランダタニラーの方向けに、たにログを書いていきます。

たにログ161 【多肉1周年】あらためて知りたい多肉の魅力!なぜハマるの?飽きない?

皆さんこんにちは、やもまるです😊

本日で私たち夫婦が多肉デビューをして1周年を迎えました🙌✨

多肉沼にどっぷりとハマった私たちがあらためて多肉ちゃんの魅力をご紹介します。

お店で見かけた可愛い多肉ちゃんがキッカケで多肉デビューする方も、この春はきっと多いんじゃないでしょうか😊

f:id:you-pon:20210315145231p:plain




何種類くらいの多肉を持ってる?

f:id:you-pon:20210314232456j:plain

多肉を育て始めて、私がはじめて撮影した写真がこの桜吹雪の寄せ植えです。

可愛いと思った多肉を少しづつお迎えしていると品種もどんどん増えていきます😊

f:id:you-pon:20210314232907j:plain

さて1年が経ち、どれくらいの品種を育てているか数えてみました。

その数350品種は軽く超えています😆✨

それでも持ってない品種がまだまだあります。

これが多肉沼が深い理由のひとつです。

f:id:you-pon:20210314233627j:plain

しかも、ブログで発信をしている私たち以上に大量の多肉ちゃんを趣味で育てている方も全国にはたくさんいます!

ほとんどの方にとって、多肉は一生モノの趣味として楽しめるものだと思います。

他の園芸と多肉の違いは?

私たちが趣味の園芸で触れたことがあるのは、水草、コケ、観葉植物、家庭菜園、ドライフラワー用の花の栽培です。

どれも違う楽しさがありますが、多肉ちゃんならではの魅力もあります。

f:id:you-pon:20210315140246j:plain

多肉は毎年枯れる植物ではないので、一緒にいた時間だけ立派に美しく育ってくれます😊

嫁ちゃんはミニ盆栽も好きですが、時間経過で仕立てていく様は多肉にも通じるものがあるかもしれませんね。

花が咲かない冬の季節に、紅葉で暮らしを彩ってくれて元気をくれます🙌✨

f:id:you-pon:20210315140718j:plain

また、水草やコケは珍しい品種もありコレクションを楽しむ方も多いと思いますが、多肉も品種の豊富さや手軽に入手できる魅力があります。

そして、大きな鉢よりも小さめの鉢の方が育成に向いてるのも日本の住環境にあっているといえます😊

f:id:you-pon:20210315142030j:plain

一言に多肉植物といっても、透明感が美しいハオルチアや、アガベ、サボテンと種類も豊富なため、男女問わずに楽しめますよ🙌✨

趣味とはいえ多肉飽きない?

f:id:you-pon:20210314234302j:plain

多肉をはじめた当時の初代葉挿しトレイです。

多肉の楽しみ方は色々ありますが、葉っぱから増えていくワクワク感はデビューの大きなキッカケでした。

f:id:you-pon:20210314235245j:plain

1年経った今でも変わらず楽しめますよ😊

ネットやお店で見て、「こんな綺麗な多肉があるんだ!」と思っていた子たちを自分で増やして育てられるのは充実感があります。

f:id:you-pon:20210315000100j:plain

また、多肉の楽しみ方はとても幅が広く、葉挿しや実生で増やすのはもちろん、交配、寄せ植え、同種を寄せて丼にしたり、大株に育てたり群生を作ったり、木立ちさせたり…とレパートリーが豊富です。

f:id:you-pon:20210315000724j:plain

そしてそれらは、持っている品種や数が増えるほどより楽しめるので、1年ではとても満喫しきれないほど多肉沼は深いのです😂

最後に

多肉を趣味にしている通称タニラーさんには、優しい方々がとても多いです😊🙌

twitterやインスタ、GreenSnapと色々なコミュニティがありますが共通の趣味で繋がりを持てるのも多肉ちゃんの魅力です!

私たちの初企画のホワイトデープレゼント企画(twitter)も、皆さんに楽しんでいただけて光栄です😊

ブログには載せられませんが沢山のタニラーさんに可愛い多肉写真を貼っていただけたので、覗いてみてください☺️✨

多肉2年目も色々な情報発信と、キャンペーンを開催していきますので楽しみにしていてくださいね😉



👉ランキング参加してます!この記事が面白かったら
バナーを1日1クリックで応援になります😊