やもまる夫婦はベランダで多肉まみれ!

2020年3月14日から夫婦で多肉デビュー。ベランダタニラーの方向けに、たにログを書いていきます。

たにログ069 【多肉の土】種類ごとの役割を知って配合していますか?

本日11月20日は『多肉植物の日』らしいですね😊

さぼてん村こと岐孝園さんが制定した日です。

多肉植物が美しく綺麗に変身する時期ということで霜がおりる11月20日を記念日に定めたようです。

岐孝園さんのコラム:サボテンへの情熱を読むと19歳で多肉沼にはまり、栽培面積日本一のさぼてん村になったそう🙌

多肉に囲まれた人生はまさにタニラーの夢そのものですよね😆

わが家も可愛い多肉ちゃんを増やすために…

f:id:you-pon:20201120213252p:plain

ということで、多肉の育成に使う土についての記事です🙌


土の特徴を考えて配合する

f:id:you-pon:20201120213759j:plain

今回使用したかったのがこちら、芝の目土です。

本来は芝生の床土に使用する土ですが、素材に赤玉土が使われてます。

元々は化粧砂用に購入したんですが…

f:id:you-pon:20201120213633j:plain

粒がとても細く整っています。

これ葉挿し育成用の配合土のベースにちょうどいいのでは?!😆

いつも赤玉土の小粒をふるって使っていました😂

目が細かいので目詰まり保水性の高さは気になりますが、葉挿しや子株にはちょうど良さそうです。

というわけで、土の特徴を紹介しながら配合してみます🙌

f:id:you-pon:20201120214842j:plain

赤玉土が細粒な分、まずは通気性を良くするため 鹿沼土の細粒も混ぜ込んでおきます。

鹿沼土はスポンジ状の用土なので排水性・通気性が高いです。

また今回は酸性の配合土にしたいので、4.0〜5.0phの鹿沼土はちょうど良いです😊

f:id:you-pon:20201120215230j:plain

我が家では初ですが今回は ピートモスを混ぜ込みます。

酸度が3.5〜4.5phと高いのと、水もちを良くする役割があります。

f:id:you-pon:20201120215630j:plain

バーミキュライトは多めに入れておきます。

これは苦土蛭石(くどひるいし)を高温加工した園芸用土です😊

断熱材のような効果があるので高温冷害に強くなるのと、通気性を良くする効果があります。

そして、撮り忘れましたが、今回は元肥いりの培養土を混ぜ込んで…

f:id:you-pon:20201120220633j:plain

葉挿し用の新しい配合土(肥料あり)の完成です😆

目的に合わせて土を配合しましょう

f:id:you-pon:20201120220815j:plain

同じ配合土ベースでも育成黒ポット用の配合土(肥料なし)とは全然違うものになりました🙌

土の配合も多肉ちゃん育成の楽しいところのひとつです😊


どんな土でも多肉ちゃんは育ちますが、自分のイメージどおりに育てられればより楽しくなりますね❗️

ふわふわの土が多肉ちゃん育成にはいいみたいなので、わが家も試行錯誤中ですが育成の様子はまた紹介していきますね😆



👉ランキング参加してます!この記事が面白かったら
バナーを1日1クリックで応援になります😊