やもまる夫婦はベランダで多肉まみれ!

2020年3月14日から夫婦で多肉デビュー。ベランダタニラーの方向けに、たにログを書いていきます。

たにログ166 【アガボイデスまとめ】アガボイデスの基本種と選抜種 エボニー・ロメオ・ロメオルビンの違い

皆さんこんにちは、やもまるです😊

数あるエケベリアの中でも、多肉植物らしい肉厚な葉と棘のような爪が立ち上がったフォルムが特徴的な品種といえばアガボイデスですよね!

そして多肉デビューした頃、アガボイデス系の多肉をネットで調べてよく分からなくなったことがあります。

「え、結局これとこれって一緒なの?!」

エボニー、ロメオ、ロメオルビン…

本日はアガボイデス系の基本種を見ながら、選抜種&交配種についてご紹介いたします😉

f:id:you-pon:20210319231830p:plain




アガボイデスまとめ

f:id:you-pon:20210319212906j:plain

肉厚な葉がツンっと立ち上がったフォルムが特徴的なアガボイデスは、「アガベのような」という意味の名前のとおり多肉植物らしい姿をしたエケベリアです😊

写真は長野の堀川カクタスさんでお迎えしたアガボイデスで、その基本種がアガボイデス 東雲です。

光沢のある硬い葉と個性的なフォルム、棘のような赤い爪をしたスタンダードな子ですね。

f:id:you-pon:20210319214110j:plain

スタンダードとはいえ顔違いも多く、同じアガボイデスでも異なる生産者のものを集めている方もいるみたいです🙌

また、アガボイデス系は品種も多く、写真の赤い花芽を伸ばしているのがアガボイデス 相府蓮です。

葉が濃い赤色に紅葉するのが特徴的で、交配に使われ多くの美苗を生み出しています☺️

f:id:you-pon:20210319214850j:plain

控えめな赤い爪の東雲と違い、爪から葉の半分ほど入る赤いエッジがチャームポイントなのがこのアガボイデス エボニーです。

自然界にいる原種ですが、実生のものを見ても個体差が激しくエッジの入り方は様々です😊

目を惹く赤黒い模様が爪のまわりだけに入るものも可愛く、ハマったら複数株を持っても飽きません🙌✨

f:id:you-pon:20210320140421j:plain

写真のアガボイデスは、左から爪だけが赤いもの、爪の周囲が赤いもの、葉全体のエッジが赤いものと特徴が違います。

それぞれ別の品種というわけではなく、すべて実生のエボニーの顔違いです。

このエッジがくっきりとして黒色が強い選抜種は、ブラックエボニースーパークローンと呼ばれています😊

f:id:you-pon:20210319221355j:plain

アガボイデス ロメオはピンク色のツンツンした葉が可愛いアガボイデスです😊

アガボイデス コーデュロイの実生からできた突然変異で、国によってか選抜具合によってかレッドエボニータウラスと色々な名前がついた人気種ですね。

ホワイトデープレゼント企画でも可愛い子を選抜してご用意しました☺️

f:id:you-pon:20210319220603j:plain

交配して選抜をしていくことは園芸でもアクアリウムでも当たり前にありますが、このアガボイデス パープルエボニーも色で選抜された一種のようです。

植え替え直後は一時期パープルでしたが、今はすっかり健康的なグリーンをしてます。

ただ赤黒くて太い爪をした立派な株なので、気に入っている子です🙌✨

f:id:you-pon:20210319220043j:plain

こちらはアガボイデス リップスティックこと魅惑の宵です。

他の品種と比べると葉が薄く葉数が多いのが特徴で、エボニーのように赤いエッジが入ります。

f:id:you-pon:20210319223037j:plain

アガボイデス シリウスは、VERVEさんからお迎えしました。

あまりエッジは入らない品種のようですが、エボニーの赤黒い爪とエッジをしていてカッコイイ子です😆

丸葉の選抜種のようで他のアガボイデスとは違う幅のある大きな丸い葉が存在感を際立たせています。

f:id:you-pon:20210319223034j:plain

『世界で最も赤い色素を持つエケベリア』

それがこのアガボイデス ロメオルビンです☺️

先程でてきたロメオの選抜種で圧倒的な存在感を放つ赤い宝石のような品種です。

アガボイデス系は実生からの選抜が盛んな品種のようでこのように選抜種に名前がつき、そのため個体差も大きいグループみたいですね🙌

f:id:you-pon:20210319224336j:plain

もちろんアガボイデス系の交配種も可愛い子がいっぱいいますよ。

紅檀は、ロメオルビン×エボニーの新しい交配種です☺️

ロメオルビンの赤をエッジにまとったエボニーという感じで透明感がありますね。


f:id:you-pon:20210319224830j:plain

ルイスはリエール苗でお迎えした子で詳細は不明です。

この赤さと際立つ爪はロメオ系が交配に使われていそうで、私のお気に入りのひとつです☺️

f:id:you-pon:20210319225112j:plain

ハニーピンクはコロラータ×ロメオ(レッドエボニー)の交配種です。

ルイスのお隣に並べていますが、真っ赤なカラーリングがそっくりで可愛いです😊

ネットで調べると赤いエッジが無く全体がピンク色に染まる写真もあり、ロメオが入っているため個体差が激しいのかもしれませんね🙌

まとめ

いかがでしたか、わが家のアガボイデス系の多肉をご紹介しました😉

今は多肉の新品種といえば韓国苗の交配種がたく入ってきますが、個体差が強いアガボイデスは昔から選抜種が流通しているんですね。

ツンツンフォルムはもちろん、多肉のコレクションに目を惹く赤を取り入れたい方にはロメオ系の多肉はオススメです🙌✨


ちなみに、ロメオルビンは世界で1番赤い色素が強いエケベリアでしたが、世界で1番白い植物は何かご存知ですか?😊

実はこの記事の写真の中に写っていますので、探して見てくださいね🙌✨(わが家の子はやや緑になっていますが…笑)



👉ランキング参加してます!この記事が面白かったら
バナーを1日1クリックで応援になります😊