やもまる夫婦はベランダで多肉まみれ!

2020年3月14日から夫婦で多肉デビュー。ベランダタニラーの方向けに、たにログを書いていきます。

たにログ285 【台風&ゲリラ豪雨】ベランダ多肉が雨で浸水しないようにベランダ点検をオススメ!

皆さんこんにちは、やもまるです😊

本日は夏到来!台風・ゲリラ豪雨シーズン前のベランダ点検についてお話します🙌

特に忙しくてこまめにタニパトができない人は4連休でチェックをオススメします。

わが家も最近忙しくてタニパトができない間に、ゲリラ豪雨に降られてやらかしました!😂

写真は少し前に撮った記事とは関係ないものですがお付き合いくださいね。

f:id:you-pon:20210721044058p:plain




横殴りの大雨は要注意!

f:id:you-pon:20210721031747j:plain

わが家のベランダも雨に濡れる場所に多肉を置いています🙌

夏前までは雨が降っても軽くベランダが濡れるくらいでした😊

ただ、これからの季節は台風やゲリラ豪雨で大雨が吹き込みます☂

雨晒し用の環境であれば問題ないですが、ベランダの場合は想定外が発生することもあります!

f:id:you-pon:20210721031728j:plain

普段ならば水やり後にしっかり土を乾かしますよね🙌

これが雨が吹き込み続けると土が濡れた状態が長く続いてしまいます。

さらに、平らな床や棚板に多肉を並べている場合、中心は風が抜けずに結構水分が残ります。

f:id:you-pon:20210721031843j:plain

棚板が網状であれば雨水がたまることもなく、底の空気も流れるので乾燥は早いです🌱

なので注意が必要なのは木の板で棚を作っている場合や、床に直置きをしてる場合、また穴のないケースを使用している場合などです🙌

育苗トレイの底に不織布を敷く場合も、すこし水持ちが良くなりますね。

わが家でも、水やりの際に下段の多肉たちに泥水がかからないようにあえて棚板は穴が無かったりします。


その中でも、多肉の数を置けるようにサイズの大きい底面給水トレーを一部の置き場に使っていましたが…

横殴りの雨で見事に水没していました🤣(笑)

忙しくて面倒が見れないことがある方は要注意ですよ🙌✨

f:id:you-pon:20210721031738j:plain

急いで扇風機で乾かしましたが、今の時期に底面給水すると葉がジュレます😂

その後、後回しにしていたトレーにドリルで穴開けを行ったのは言うまでもありません(笑)

ゲリラ豪雨や台風がくると、これまで問題無かった多肉の置き場所でトラブルが発生することがあります!

特に新設した多肉スペースや、はじめての夏シーズンを迎えるタニラーさんは要チェックです。

すっかり気温もあがっているので、台風シーズン前に雨が吹き込んでも大丈夫なようにベランダ点検をしてみてくださいね😆

▼ バナーをクリックで応援お願いします😊