やもまる夫婦はベランダで多肉まみれ!

2020年3月14日から夫婦で多肉デビュー。ベランダタニラーの方向けに、たにログを書いていきます。

たにログ054 ベランダタニラーも地植えをしたい!(その3)

月曜日は有給休暇をとって4連休で佐渡へきました。

佐渡といえば、たにログ021020でも紹介したのが地植え多肉ちゃんです😊

あれから約1ヶ月半が経ちましたが、はたしてどう変化したか?!

地植え多肉ちゃんの紅葉の様子をご紹介していきます🙌

f:id:you-pon:20201102230637j:plain

(↑)銘月の蛍光オレンジの紅葉、美しいですね。

地植え多肉も紅葉はじまりました

f:id:you-pon:20201102230829j:plain

(↑)9月20日の地植え完了後はこんな感じでした。

f:id:you-pon:20201102231116j:plain

さすが地植え、パリダムの森がもの凄いスピードで広がってます(笑)

肥料入り培養土を混ぜ込んであるので、セダムの育成向きなんだと思います😆

f:id:you-pon:20201102231503j:plain

虹の玉は紅葉はまだですが、まるまると膨らんでます。

特に奥側はホームセンターの徒長株です。

ここまで元気になるのは嬉しい誤算ですね✌️

f:id:you-pon:20201102231452j:plain

少し増えてるのは嫁ちゃんのお母さんがダイソーで狩った多肉です。

大和錦は我が家よりも後から来たのに、この真っ赤な紅葉具合です😊

f:id:you-pon:20201102231456j:plain

ラウリンゼも締まってはいませんが、かなり綺麗に育ってくれています。

培養土を混ぜていても、直射での日照時間がベランダより長いのでバランスが取れてるようです。

f:id:you-pon:20201102231459j:plain

霜の朝もこのとおり植えた直後より葉が立ち上がり、締まっていて可愛いです😆

水やりは雨ざらし方式ですが、そこまで悪影響はでていない様子でした。

f:id:you-pon:20201102233123j:plain

秋麗は生産者さんを見てると葉が細長く育つものだと思ってましたが…

肉厚でやや幅広のかっちりしたフォルムをしていて、淡いピンク色の紅葉が綺麗です🙌

f:id:you-pon:20201102233126j:plain

黄麗も普及種ながら美苗に育てるのが難しい品種です。

雨ざらしで育てるとこんなに綺麗に育つとは意外です(笑)

f:id:you-pon:20201102233131j:plain

この韓国苗のような子もダイソー多肉ちゃん。

我が家のベランダにもいます、ルエラです😆

肥料が入っていてもこんな綺麗な紅葉をするんですね👀

環境の大切さが分かる結果に

始めたのは暑さが残る9月末でしたが、星になった多肉ちゃんは無しです。

ダイソー産のティッピーだけ全体写真では消えてますが…

f:id:you-pon:20201102234242j:plain

葉焼けで葉が消えたものの、培養土を混ぜてるので強い葉をたくましく出してます(笑)

肥料過多になると葉は緑に、長く伸びてホームセンターで見かける姿になりますが

日光の強さ日照時間の長さがあれば肥料があっても綺麗に育ちますね😊

地植えは赤玉メインなので水持ちも少しよくしてあります。

逆に日光が弱く、日照時間が短いベランダは

肥料なし、鹿沼土と軽石で水はけを良くした方が綺麗に育てやすいです🙌

環境の違いが分かったところで、明日はこの地植えをもう少し拡張していきます(笑)



👉ランキング参加してます!この記事が面白かったら
バナーを1日1クリックで応援になります😊